blog index

mind passport

心の旅先を決めるのは私たち自身。自由な心の旅に出かけましょ!
<< 「こころ・からだ統合セラピー講座」のご案内 | main | 傾聴ボランティアを始めました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
お笑いドッキリとトラウマ
JUGEMテーマ:日記・一般

先週末、あるバライティー番組を観ていた。
内容はあるお笑いタレントの引っ越しの為の物件探しをする「ドッキリ!」。

もう少し広い部屋に引っ越したいそのタレントさんは「どんな部屋でもいいです。ただお化けがでるような部屋だけはカンベンして欲しい」と言っていた。

結局、不動産会社の人に連れられて3件位物件を回り、全てにおいて妙な事が起こる。

極めつけは、最後の物件=決定物件での出来事。

しかしこれはドッキリ、全ては最初から仕組まれていた・・・

決定物件の大家さん宅にお邪魔した時、部屋にあったお仏壇の中の写真の女性・・・不動産やさんでそのタレントさんの隣に居た女性・・・
しかも経緯は忘れましたが「お電話くださいね」と電話番号を渡され、そのままに・・・

そのタレントさん、その写真を見てビックリ仰天!!そりゃそうでしょう。
嫌な予感にさいなまれ「部屋に帰りたくないなぁ〜」とその時から半ば恐怖のなかに。

帰宅後、想像していた通り、恐れていた出来事が次々起こる。
電気が突然消え、電話がなり、電話口では例の女性が「どうして電話くれなかったの〜」と叫びラップ現象が。
極めつけは、あの「サダコ」が出現!

そのタレントさんは恐怖で顔が真っ青。限界から種明かしを。


それにしても、彼は大丈夫だったのだろうか?
最初から「お化けはカンベン。苦手なんです」と言っていた彼。(得意な人は居ないとは思うが)

スタジオで「今はテレビを付けたままじゃないと眠れないんですよ」と恐ろしげに語っていた。

お笑いタレントも楽じゃない。


最後にスタジオで追い打ちをかけるように、また例の「サダコ」が突然目の前に出現!

他のタレントさん達が笑う中、彼は顔を下に向け、顔を抑え、震えているようにも見えた。


バライティーは楽しいし、私もゲラゲラ笑いながらいつも見ている。


でも、人の心は傷つきやすいもの。


先日、小学生に人気の職業でお笑い芸人は85位だったそうな。
意外だった。


あのタレントの彼は大丈夫なのだろうか?
心配になる・・・

彼だけでなく、今までドッキリに遭った芸人さんたち・・・
本当にお疲れさまでした。




| nonno | 思う事 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:05 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://calenntherapy.jugem.jp/trackback/20
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ